ツールバーへスキップ

スモールコミュニティとは?

私たちSCAは現代コミュニティにおける「居場所つくりが居場所にならない問題」に対してのアプローチとして、個がそれぞれ自分の居場所をつくるスモールコミュニティを提唱します。

スモールコミュニティの定義は

  1. 今日からでも始められるくらいに小さい
  2. いつでもどこでも行くことができるくらいにプレッシャーが小さい
  3. つながるまでの、しがらみから離れるまでの労力が小さい

の三つの「スモール」を満たしたコミュニティです。

例えば、自分の家に何かのテーマを設けて人を呼んでみたり、公共の場で集って何かをするように、自分で何かしらイベントを作ってみることからでも構いません。

また、知らない誰かと飲み明かしたり、泊めてみたりするのも面白いかもしれません。

そして、いつでも来れる「場」を持つことでより濃密な交流を果たしていくのも面白いでしょう。

一人一人が自分の場を持ち、自分の「当たり前」を他人と共有することによって、それまでの生活では得られなかった新たな知見・気づきを得ることができます。

地域の観光スポットになることによって、一度訪れた地域にまた訪れたくなるような導線をつくることもできます。

一人一人が場を持つことで、自分の庭と整えるように日々の生活を主体的になって生きられるようになることで、世の中が大きな課題に直面した時に、個と個の連携によってそれらが解決されることを理想として掲げます。

この記事を書いた人

おすすめ

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です